トップページ > お知らせ > 専門医による上肢(肩・肘)の後遺障害研修を受講しました

お知らせ

専門医による上肢(肩・肘)の後遺障害研修を受講しました

 東京で開催された後遺障害研修(上肢)に参加してきました
 実際の医療画像について、専門医のドクターから研修を受けることができる貴重な機会です。
 
 上肢の後遺障害の中でも、特にご相談が多いのは肩関節です。
 歩行中の事故や、自転車・バイク事故などで多発しています。

 肩関節は、骨・筋肉・靭帯だけでなく、関節包などが複雑に関与して肩の機能を維持しています。
 そして、複雑な構造をとっているが故に、腕が上がりにくいなどの障害があっても、後遺障害が認められなかったり、低い等級が認定されている場合があります。

 特に、肩関節・膝関節など、大きな関節に関する後遺障害については、後遺障害が見逃された場合のご本人の不利益は相当大きなものになります。
 
 交通事故などで関節に怪我をされた場合には、弁護士に相談をして、後遺障害の観点から専門的に分析することを検討したほうがよいでしょう。

無料相談のご予約はこちら 0166-73-6309 お電話受付時間 平日9:00~17:00 お電話の際には、「ホームページを見た」とお伝えください。 無料相談予約フォーム
このページの一番上へ