トップページ > 解決事例一覧 >  頸椎捻挫(14級9号)の例

解決事例一覧

 頸椎捻挫(14級9号)の例

2016年12月29日

 「依頼主」
 40代 男性

「事例」
 追突事故(被追突)
 頚部に神経症状が残存した
 

「結果」
 後遺障害認定前から継続的にご相談を頂きました。
 後遺障害認定については被害者請求を行い、14級9号の認定を受けました。
 その後、相手方保険会社との間で示談にて解決しました。
 
「弁護士からのコメント」
・円滑に自賠責において等級認定がされました。
 近時、神経症状に関する後遺障害の認定が厳しくなっている印象があります。
 事故後、早期に弁護士に相談をするほうが良いと考えます。

 

無料相談のご予約はこちら 0166-73-6309 お電話受付時間 平日9:00~17:00 お電話の際には、「ホームページを見た」とお伝えください。 無料相談予約フォーム
このページの一番上へ